君は光るダイヤモンド

霧矢あおいをよろしくお願いします。

【第12回南白オフ】バンドリマンダ【サンムーン】

こんにちは、鶴です。

実はこのブログってポケモンのために立ち上げたんですよね。忘れるところだったぜ。

 

 

第12回南国しろくまオフ略して南白オフに参加してきました。

ポケオフ自体ほぼ一年ぶりともあって普段レートに潜らない私にとっては久しぶりの真面目な対戦。

るるぷぅさんからカバドリ布教用にカバルドンドリュウズをいただいていたのでカバドリ使おうかなーと思っていたのですが上手いことまとまらなかったので、とりあえずポケモンリハビリということで今期のトレンドであるバンドリマンダを使うことに決めました。

あ、リハビリといえば最近頚椎性の神経痛にやられて整形外科へリハビリに通っています。うーんこの。

 

 

 パーティー紹介

f:id:wire_snow478:20170312222544p:plain

 

f:id:wire_snow478:20170312224202p:plain

バンギラス@さらさらいわ

ずぶとい

207(252)-*-155(84↑)-137(172)-120-81

ステルスロック/ほえる/れいとうビーム/あくのはどう

砂とステロを撒くパーティーの要。

持ち物はさらさらいわ。バンドリの並びの持ち物としてさらさらいわorだっしゅつボタンが選ばれることが多いですが、今回はステロを撒くことを意識してさらさらいわを選択しました。

性格と努力値はバンドリマンダのバンギラスのテンプレ「A実数値182(=ガブリアス&マンムー)の一致珠じしんを乱数耐え(43.8%)「れいとうビームでD4までのガブリアスを乱数1発(87.5%)」の振り分け。 

確定採用の技は3つ

ステルスロック···きあいのタスキ潰しや確定数ずらしなどエース構築の鉄板。

ほえる···不利対面における相手の悠長な積み技やみがわりを許さない神技。

れいとうビーム···努力値の意図。みが羽マンダのみがわりを割れるので起点になるのを防ぐこともできる。

残り1つはあくのはどう、イカサマ、かえんほうしゃだいもんじで迷ったのですが、Cに厚く振っていることから打点に期待できるあくのはどうを選択しました。

 

f:id:wire_snow478:20170312224421p:plain

ドリュウズ@じめんZ

いじっぱり

185-205(252↑)-80-*(↓)-86(4)-140(252)

じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つるぎのまい

パーティーのエースその1。

持ち物はじめんZ。今まで足りなかった瞬間火力を簡単に出せてとても便利です。参考までに、無振りガブリアスに対してじしんZが乱数1発(43.8%)。

性格はいじっぱり。バンドリが多い環境なのでドリュウズミラー対策の陽気も考えましたが、そもそもドリュウズと対面しないような立ち回りを意識してカバーすることにしました。そして何より火力が足りずに負けるシーンを生まないためにもAに補正を掛けたかった。努力値も抜きエースとして必要なAとSに振り切ってます。

技構成はテンプレ。威力や範囲から考えて変更する必要を感じませんでした。

 

f:id:wire_snow478:20170312224647p:plain

ボーマンダ@ボーマンダナイト

むじゃき

メガ前

171(4)-182(212)-101(4)-135(36)-90(↓)-167(252↑)

メガ後

171(4)-192(212)-151(4)-145(36)-99(↓)-189(252↑)

りゅうせいぐん/だいもんじ/すてみタックル/じしん

(※上は理想表記でオフ使用個体はA実数値-2。卵から孵ったのはオフ当日から見て今朝ではなく昨晩でした)

 パーティーのエースその2。バンドリマンダのマンダとしてCS特殊マンダとAS両刀マンダのどちらかが多いかと思いますが、すてみタックルの指数を魅力的に感じたので両刀マンダを選択しました。またドリュウズで相手のボーマンダを処理しにくいので、相手のボーマンダは自分のボーマンダで倒す必要があると考え、AS物理マンダは切りました。

性格について、環境にボーマンダが多いことからミラー意識のS補正→両刀での採用なのでAとCに下降をかけられない→対ガブリアスを考慮するとBに下降をかけられない→「むじゃき」という経緯で決定。

努力値ボーマンダミラーで強気に立ち回れる最速にするためのS252。バンドリマンダの並びで重いテッカグヤを意識してH252テッカグヤをメガ後のだいもんじで確定2発のC36。しぜんのいかり対策でH実数値を奇数にしたかったのでH4。端数のD4。残りをAに振り切りA212。

技構成はテンプレです。

りゅうせいぐん···ボーマンダガブリアスを意識。他にも反動ダメージが無かったり、いかくを入れられても打点が保証されているなど、積極的に撃っていける技。

すてみタックル···安定したメインウェポン。

だいもんじ、じしん···上記2つの補完に優れるサブウェポン。

 

 

軸であるバンドリマンダに続く駒はあまり考える時間が無かったので、育成済みのポケモンからいい感じな子を適当につまんできました。

 

f:id:wire_snow478:20170312224658p:plain

リザードン@リザードンナイトX

ようき

メガ前

153-136(252)-98-*-106(4)-167(252↑)

メガ後

153-182(252)-131-*-106(4)-167(252↑)

 フレアドライブ/げきりん/じしん/りゅうのまい

 技の範囲、火力共に優秀な裏選出の抜きエースとして採用。バンドリマンダが苦手なテッカグヤに強い点も評価対象。

性格はようき。S+1段階でSを甘えたいじっぱりのスカーフガブリアスを上から叩くことを意識しての最速です。

技構成

フレアドライブ···メインウェポン。

げきりん···ドラゴンクローは打点不足、ドラゴンダイブは命中不安なのでこの技を採用しました。バンドリマンダにカプ・レヒレが選出されやすく技固定のデメリットが痛いので一考の余地あり。

じしん···上記2つの補完に優れるサブウェポン。

りゅうのまい···優秀な積み技。

正直なところカプ・レヒレに強く出られるかみなりパンチをじしんの枠に使いたかったのですが、そもそもバンギラスボーマンダの育成を終えたのがオフ当日の朝5時だったので育てる時間がありませんでした。かみなりパンチ覚えさせてから輸送するんだった( ˘ω˘ )

 

f:id:wire_snow478:20170312224709p:plain

カプ・テテフ@こだわりスカーフ

ひかえめ

145-*-95-200(252↑)-136(4)-147(252)

サイコキネシス/ムーンフォース/10まんボルト/きあいだま

つよいぽけもん。ステロ展開後の抜きエースや最後の掃除役として採用。

持ち物はこだわりスカーフ。高いSからの制圧力はサンムーン環境で対戦したことある人なら言わずもがなでしょう。

性格はひかえめ。すみませんおくびょう個体持ってないだけです。スカーフガブリアスを重く見ている構築なのでここは是非ともおくびょうにしたいですね。

技構成

サイコキネシス···つよい。

ムーンフォース···やっぱり欲しい一致技。D4ガブリアス高乱数1発(68.8%)はガブリアスが重たい構築には嬉しい火力。

10万ボルト···バンドリマンダが苦手なテッカグヤピンポで採用。実数値(努力値)がH203(244)D136(116or20↑)までのテッカグヤに確定2発。カプ・レヒレに対してはサイコキネシスの方が入ります。

ここまではサラリと確定。

残り1枠の候補はきあいだまシャドーボールサイコショックでした。このうちマンムーポリゴン2、ガルーラに強く当たれるきあいだまを選びました。

 

f:id:wire_snow478:20170312225652p:plain

 グソクムシャ@ゴツゴツメット

いじっぱり

181(244)-194(252↑)-162(12)-*-110-60

であいがしら/アクアジェット/アクアブレイク/どくどく

バンドリマンダを出しづらいときの裏選出でクッション&削り役。またバシャーモランドロスマンムーなど、バンドリマンダが苦手な相手に対して牽制をかけられる点も強いと感じて採用しました。

しかしカプ・テテフの展開するサイコフィールドでであいがしらアクアジェットが使えない現象が起こることにマジで気付かずオフが終わってから一人でツボってニヤついてました(察しの良い方は記事冒頭の6匹の並びでお気付きかもしれませんね)。

欠陥of欠陥ですがオフに連れてきた子ではあるので一応紹介しときます……

 持ち物はゴツゴツメット。相手の技次第ではこちらから殴らずとも相手のHPを削って仕事ができるのでこのアイテムにしました。

性格はいじっぱり。削り役としてできる限り打点が欲しかったのでA補正をかけて努力値も252振りにしています。残りは特に考えず総合耐久が上がるHPを上げ、かつ奇数になるH244。残りをBに振りました。

技構成

であいがしら···グソクムシャの代名詞。優秀な削り技。

アクアジェット···特にバシャーモを意識した一致の先制技。ランドロスマンムーなど撃ちたい相手が多いです。実数値(努力値)がH187(252)B94(28)までのバシャーモに確定2発。

アクアブレイク···先制技ではない通常技が1つは欲しかったので、上記の相手に刺さる水技を採用。B下降の追加効果で確定数をずらせる可能性がある点も優秀。

ここまで確定。

どくどく···微妙に火力の足りないグソクムシャを起点にしたり居座ったりする相手に対して撃つ技。覚える技リストを見ても他に採用価値を見いだせるものが見つからず、空いた1枠にスルリと入ってきた感じなので使うなら好みで他の技に変えたらいいと思います。

欠陥枠だから書いてて虚無感しか生まれねぇ、、、、

 

 

こんな感じでした。

バンドリマンダの並びを使ったのがそもそも初めてだったのですが、流行るだけあってさすがの強さでした。負けた試合も勝ちを拾えるものが多かったと思うので精進します。一つの記事が長々となるのも嫌なので採用しなかった技やその他プットアウトしておきたいことは別記事にまとめる予定です。

バンドリマンダは(オフで9戦しかしてない私が言うのもなんですが)自信を持ってオススメできる強い並びなので、興味があれば是非とも一度使ってみてください。バンドリマンダはいいぞ。それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに勘違いされてる方も多いようなので説明しておくと、鹿児島大学ポケモンサークル"あおいビードロ"の命名と霧矢あおいちゃんに関連性はありません。

でも結果としてそういうことになってるし運命感じる~~~~~~~~~❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎あおいちゃん大好き~~~~~~~~❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎
f:id:wire_snow478:20170312221706j:image