君は光るダイヤモンド

霧矢あおいをよろしくお願いします。

【第七回神速オフ使用構築】エムリットガルバシャ軸スタン【ベスト16】

こんにちは、鶴です。HNっぽいけど名字です。

 

第七回神速オフに参加してきました。

デュエルマスターズポケモンカードと女児トークを嗜みに参加したのですがぼちぼちな結果をことができて嬉しかったです(小並感)

 

なにはともあれ今後のぽこもんモチベのキープのためにも記事にまとめようと思い(どっかに放置してあるであろうブログは捨てて)ブログ書き始めようと立ち上げました。

ぶっちゃけこれ読むくらいならアイカツ!プリティーリズムを見る時間に当てて欲しいです。よろしくお願いします。

 

使用した構築はこちら。

f:id:wire_snow478:20150707000954p:plain

NISHINKOが家に遊びに来た時にレートで彼の愛用するエムガルバシャ構築を使わせていただいたところスタンばかり組む自分にとって起点構築はかなり新鮮なパーティーだったので興味を持ち、個人的に考えてみたいと個体を拝借して自分なりにいじりました。

 

以下、個別解説。めんどくさいんで箇条書きです。

 

 

f:id:wire_snow478:20150707005958g:plain

エムリット(NN:ユイット)@レッドカード

ふゆう

187-109↓-157↑-125-140-100

サイコキネシス/電磁波/ステルスロック/叩き落とす

 

NISHINKO拝借個体その1。HBベース。(細かい調整は今度聞いておきます)

後続のエースに暴れさせる場を整えるサポート要員。ユクシーに無い打点とアグノムに無い耐久のバランスが絶妙でとても使い勝手がいい。

主な仕事は電磁波とステルスロックガルーラバシャーモの不安な初速と確定数をカバーすること。

叩き落とすは挑発をされても動けるのが強みで、ゴツメスカーフオボンなどガルバシャで対峙するのに面倒な持ち物を落とすことができればベスト。

残り一枠は最低限の火力を持たせるためにサイコキネシス

借りた段階ではオボンのみだったが、パーティーの軸において薄い相手のバシャーモに有利をとれるマリルリを採用してオボンを持たせたかったことからオボン以外で考えた結果、ラムカイリュージャローダの起点にされるのを防ぐレッドカードを採用(候補にジャポのみ、ゴツゴツメットなど)。

構築からして明らかに起点を作る構築なので”何するか分からないからとりあえず挑発を打とうマン”が先発に飛んできやすく、選出回数こそ少ないものの見せポケとしての役割は極めて強かった。

(選出1/7)

 

f:id:wire_snow478:20150707034854g:plain

ガルーラ(NN:どかーん×2)@ガルーラナイト

きもったま→おやこあい

181-161↑-100-*↓-100-142

捨身タックル/猫だまし/地震/不意打ち

 

NISHINKO拝借個体その2。実は僕、陽気ガルーラしか持ってないんすよね。

パーティーのエースで唯一のメガ。性格は前述したエムリットの電磁波で上を取っている前提で火力を求めた意地っ張り。

技については冷Pやグロパン、岩雪崩などサブウェポンが欲しくなる場面ももちろんあったが、自身のスペックを最大限に活かせる猫不意の両立で勝てた試合の方が多かった。

ガルーラらしいガルーラだからそんな言うこと無い。ガルモン is ✝正義✝ 。

(選出4/7)

 

f:id:wire_snow478:20150707034923g:plain

バシャーモ(NN:じめんドーン)@いのちのたま

かそく

155-141-90-178↑-81↓-132

とびひざげり/だいもんじ/めざめるパワー氷/守る

 

NISHINKO拝借個体その3。

二人目のパーティーのエース。選出画面でメガやバトンにも見えるため相手の立ち回りのミスを誘いやすい両刀バシャ。後出ししてくる霊獣ランドロスクレセリアをそのまま処理できるので自身の一貫性、及びエムバシャガル選出をした場合の裏のガルーラの一貫性を作ることができる。

電磁波を入れてもらうことで上を取れるので守る必要がなくなったり、叩き落とすでスカーフやタスキ、半減きのみをケアできるなどエムリットとの兼ね合いが良い。

ステロ込みH252クレセリアに対しての大文字の確定数がC補正の有無で変動するため性格はうっかりやだがクレセリアの個体数の減少が見られるため今はS補正にするべきだと感じる。S補正をかけることでメガゲンガーを抜けたり、S補正をかけていないよしひろ~ランドロスの上を取ることができる。

あとシングルの守るはじゃんけん発生するからクソクソ&クソ。二度とバシャーモとかいうポケモン使いません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(決勝トナメ敗因)

(選出6/7)

 

f:id:wire_snow478:20150707034952g:plain

 ボルトロス霊獣(NN:わかるマン)@とつげきチョッキ

ちくでん

169-*↓-90-195↑-102-153

10まんボルト/ボルトチェンジ/草結び/めざめるパワー氷

 

ガルーラバシャーモに対して出てくるスイクンギャラドスファイアローあたりに対して強く出られる駒として採用。特にスイクンギャラドスが見せ合いで確認できたら積極的に選出した。

チョッキを持たせることで低火力特殊の受けポケに対して強気に後出ししていけるため、そこからのボルトチェンジで有利対面を作っていくのが主な役割。また相手のジャローダボルトロスの麻痺を無効で受け、タイマン強引につぶしにかかれる。

技は10万とVCまで確定。次にジャローダにタイマンで打ち勝ったりVC切りで出てきたガブリアスに差すめざ氷。残り1枠はVC切りをしてくるマンムーと準速ガルーラに負担をかけられる気合玉にしていたが、ガルーラバシャーモで牽制をかけられるため、ほぼマンムーピンポイントになるが命中安定の草結びを採用した。

 神速オフの試合後の感想戦であずささんとこのポケモンについての話をして、低火力特殊への繰り出しをメインに据えるならHCベースの方が使いやすいのではないかという結論に至ったため是非試してみたいと思う。

ちなみに僕は レ ボ ル ト 派 です。

(選出5/7)

 

f:id:wire_snow478:20150707035025g:plain

マリルリ(NN:ぶっ○○す)@オボン

ちからもち

206-112↑-102-*↓-100-70

たきのぼり/アクアジェット/じゃれつく/はらだいこ

 

バシャーモランドロスドリュウズあたりに強い駒としての採用。最悪ファイアローに突っ張ることも視野に入れている。

ポンポコじゃれつくで強引にスイクンを処理するルートやエース運用することも考えて腹太鼓を搭載し、持ち物は腹太鼓と相性のいいオボン。

バシャーモを処理されるとナットレイの処理手段がなくなるのでじゃれつくを切って馬鹿力にしたり、スイクンのワンチャン熱湯\ボッ/を許さないS振りにしたりと改善が見られるところだが、マリルリ自身のスペックを尊重するために立ち回りでカバーしたい。

(選出5/7)

f:id:wire_snow478:20150707035051g:plain

ファイアロー(5000GT)@こだわりハチマキ

はやてのつばさ

185-146↑-92-*↓-89-146

ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/ちょうはつ

 

予選一回戦の選出画面でHP実数値を見てASじゃなくてHA個体を持ってきたことに気が付きました。

黙ってたけど顔面真っ青でしたね。

相手のバシャーモジャローダゲッコウガなど高速低耐久ポケモンの選出牽制及びお掃除裏エースとしての採用。

相手しにくいライコウボルトロスを強引に持っていく使い方も考えていた(過去形)

HBアローかHDアローの採用も考えていたがエムリットから入った時のエースとして使うことも見て火力重視の鉢巻を持たせた。

・・・正直テンパってこの子選出する気が起きなかったんでもういいですかね?

(選出0/7)

 

~基本選出~

エムリット+バシャーモ+ガルーラ

最初の軸。エムリットで場を整えてバシャーモガルーラで突っ張る脳筋チカラアバレ。

場合によってはエース枠にマリルリorファイアローも視野。

②(バシャーモorガルーラ)+(マリルリ,ボルトロス,ファイアローから2)

スタン選出。先発も相手のパーティーの先発を読んで何かしらを繰り出す形。

主にボルトロスのVCで有利対面を作りながらサイクル戦に持ち込んで最終的にバシャーモガルーラ、もしくはぽんぽこマリルリで殲滅を狙う。

 

~苦手な相手~

リザードン

双方とも安定した受けが成り立たないため上から火力を押し付ける形となり、また不利対面から詰まれると厳しい試合になる。

・トリル軸

主なエースはクチートなので猫だましや守るでターンを稼ぎながらクチートの上から文字を当てていく。バシャーモに対してクレセリアが出てきやすいこと、ポリゴン2が出て来にくいことから、立ち回り次第で十分に戦える。

挑発持ちHDファイアローを採用することで安定性は変わってくると思うので考えておきたい。

ドリュウズ

持ち物が分からないままだとバシャーモ対面で守るを打っても上を取られている可能性が捨てきれず、地震を見てボルトロスファイアローに変えたら実はチョッキでしたみたいなことが多々ある。またバンギラス+ドリュウズの砂かきドリュウズに至ってはバシャーモ2加速でも上を取られるためマリルリガルーラでダメージを負って強引に落とすことしかできなくなる。

一応マリルリであればアクアジェット2回あれば落とせるため上手く対面させて処理をする。

ライコウライボルト

速いから困る(単純)

裏にギャラドスが控えてることが多くバシャーモで対処しようとすると択ゲーを迫られることが多い。またボルトロスも有効だがなくめざ氷で打ち負けるためガルーラでダメージを負いつつ倒しにかかるか、もしくはライコウに対してはちゃんとSに振ったアローで負担をかけていきたい。

ナットレイ

バシャーモのカモだがバシャーモを処理されるとどうしようもなくなるため温存する立ち回りを強要される。

 

 

 

 今回は予選6-0(予選一位)、決勝トーナメント1没で結果ベスト16となりましたが実は予選抜けが初めてなものでそこそこ喜んでます。決勝トナメもバシャの守るじゃんけんで負けたのが敗因なのでまだ勝てる構築だったかなーとは思っていますね。

 

 長々と失礼いたしました。

改めて神速オフお疲れ様でした。毎度ながらとても密度の高い時間を過ごさせていただきました。神速オフ主催のツインさん含む運営の方々、そして神速オフ参加者の皆様、ありがとうございました!パーティーの軸を貸してくれたにちんこNISHINKOにも感謝!

次回の神速オフも楽しみにしています!

 

そして最後に、ここまで引っ張ってくれた

あおい姐さんありがとう愛してる♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

f:id:wire_snow478:20150707043509j:plain

 

f:id:wire_snow478:20150707045551j:plain