読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は光るダイヤモンド

霧矢あおいをよろしくお願いします。

アイカツ!176話『いばらの女王』スミレのSAアピール失敗についての雑感

こんにちは、鶴です。最近エンカしたオタクにフルネーム晒しまくってるんでもう下の名前すら隠さなくていいんじゃねとか思い始めました。やりませんけどね。



アイカツ!176話『いばらの女王』
f:id:wire_snow478:20160328233218j:plain
まさに衝撃の展開。TLで多くの物議が交わされていたのが印象に残っています。
色々思うところはあるのですが、Twitterの140字だと長々となっちゃうからこっち使ってるだけなんで書きたいことをザザっと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回のSAアピール失敗について脚本的な意味で二つの「なぜ?」があると思います。
1.「なぜスターライトクイーンカップという大舞台で失敗させたのか」
2.「なぜアニメアイカツ!終了間際のここで失敗させたのか」

私は2.「なぜアニメアイカツ!終了間際のここで失敗させたのか」
こちらを重く見ています。というかぶっちゃけ1については時期が被っただけで大きな意図は無いんじゃないかと踏んでます。

スターライトクイーンカップ(以下SLQC)前のスミレの評価はどうだったでしょうか。
「歌もダンスも完璧」「クイーンに一番近い存在」
そういった高い評価が多く見受けられました。実際のところスミレはアニメで描かれている場面に限れば"挫折"を味わったことが無いように見えるので、期待されるのも必然ですね。

ここでライバルであるルミナスメンバーの話を少々。
あかりは何度も何度もつまずいてようやく成功を収めたアイドルですから、勝利の王冠を掴んでもひたむきに頑張り続ける未来が見えます。
ひなきもアイカツ8での落ち込みをバネにして急激にジャンプアップしましたし、これからもVKのミューズとして一直線に暴れてくれるはずです。
この二人は"未来向きの今"を走り続けてくれることが容易に想像できます。(もちろんスミレが頑張ってないとか言うつもりないです。というかむしろ「スミレちゃんは天才タイプだから」って言ってる人、数時間ほど談義しましょう。彼女の努力は誰にも負けていません)

仮にスミレがSLQCでSAアピールを成功させたとしたらおそらくアイカツ!が終わってスミレのことを思い出すとき「今も順風満帆なアイドル活動を送っているんだろうなぁ」というイメージが先行することになりそうだと少なくとも私は思います。
制作陣はあえてスミレに"挫折"を学ばせることで今後の伸びしろを予感させ、「アニメアイカツ!が終わっても彼女たちのアイドル活動は終わらない」というメッセージを込めたのではないでしょうか。

"なくしてくことの怖さを知ったけれどこの胸の奥にまだある恐れの棘と戦う"~いばらの女王~
"あの日があって今が最高になる"~START DASH SENSATION~
この失敗が彼女の心の糧となり、より一層人々を魅了する歌姫として高みへ羽ばたいていくことに期待しています。


































アイカツ!終わるのかぁ・・・・・そうかぁ・・・・・・・霧矢あおいさんともお別れなのか死にてぇ・・・・・・・・・・・・・・・・f:id:wire_snow478:20160329003037j:plain